信州ツーリング3日目

いつものように6時前には起きていたが、宿の朝食が8時からとのことだったので、温泉につかったりオリンピックの中継を見たりして時間を潰す。天気予報では、長野県南部や浜松北部山沿いでは夕立があるかもと言っていたので、早く出たかったんだけど、朝ごはんがすごいと評判の宿なので、楽しみに待つ。

荷物の整理がてらお土産に買ったものを写真に撮ってみた:
(これら以外にジャムの3点セットもあるのだが、撮り忘れた)

8時になったので食堂に行くも、まだ準備が整いきっていないようでちょっと待つ。が、評判通りの充実ぶり。食堂にカメラを持って行かなかったのが悔やまれる。
(ご飯や味噌汁が揃うまでちょっと時間があったので、部屋まで取りに戻ればよかった)
私は朝食に限らずいつもご飯は1膳だけしか食べないのだが、あまりの美味しさとおかずの充実ぶりについ2杯目も食べ、お腹いっぱいになってしまった。

部屋に戻るとご主人・奥さん・お婆さんの3人で各部屋の寝具片付け中。
(食事の支度が済むと、お客さんが食事している間に片付けをするということのよう)
私の部屋はちょうど片付け終わったところで、お婆さんに「朝ごはんがとっても美味しかたっです、ご馳走様」と言うとニコニコしていた。

出発の準備を終えロビーに行くも、誰もおらず。でも3人で忙しく動き回っていることは分かっているので、ちょっと待つ。
ご主人が通りかかったので会計をお願いし、支払いを済ませると、ご主人も昔はバイクになっておられたようで、ちょっとバイク談義。
お見送りを受け、バイクに荷物をつけて出発したのは8時30分頃。

まずは国道254号線を東に進み、国道152号線に出て南下。またマルメロの里ながとでトイレ休憩してからさらに南下し国道142号線へと右折。有料のトンネルは通らずに、旧道で峠超え。ここはクネクネ度合いはいいのだけれど、特にカーブとその前後の舗装がけっこう穴だらけで、むやみに飛ばすと危険です。有料トンネルをやり過ごしてけっこうまっすぐな下り坂を岡谷に向けて一直線。そのまま真っ直ぐに進むと県道14号線で、中央本線沿いに南下。さらに真っ直ぐ進んで県道19号線をちょっと南下した後、右折して伊北インター方面へ。国道153号線をちょっと進んだら右折して広域農道へ。

この広域農道はけっこうお気に入りの道。地元の車もけっこう飛ばしているようなので、安心してペースを上げられる。と、横断歩道で車が途切れるのを待っている女子発見。対向車も含め私の前後にはほとんど車がいなかったが、私がきちんと止まると、やけに恐縮した様子で何度もお辞儀をして渡って行った。そのスレていなさそうな加減から見ると中学生だったのかなぁ? 再びペースを上げて南下し、花の里いいじまでトイレ休憩。

さらに広域農道を南下し、飯田市に入ったあたりでガソリン補給。大概ENEOSで入れているのだが、今回は珍しく出光で久々のマイドカード利用。280.4km走って9.6L入ったので29.2km/Lと結構いい感じ。ガソリンスタンドのすぐ隣にサークルK(上郷中央店)があったので昼食購入。朝ごはんが豪華だったのであんパン一つとアイスコーヒーで水分補給。計228円。ここは店の前にゴミ箱があってグッド。レシートの時刻を見ると12時8分。

さらに広域農道を南下して進んだら、ちょっと迷う。国道151号線に行きたかったのだが、飯田バイパスの中央道飯田インター入口付近に来てしまい、方向感覚を見失ったので、地図で再確認。戻るのも面倒なので、そのまま進んで国道153号線をちょっと南下し、飯田山本インターから無料の三遠南信自動車道を経由して国道151号線に出る。そこからは休憩もせずひたすら151号線を南下。

東栄で県道9号線へと進み熊(くんま)方面へ。快調に飛ばしていたつもりだったが、途中気づかないうちに後ろに来ていたバイク2台にぶち抜かれてちょっとビックリ。あっという間に2台は見えなくなったけど、ブラインドカーブが怖くないのかなぁ? ただ私がビビりで遅いだけ?

峠のトンネルを抜けてちょっと下り、県道295号線で横山に抜け、国道152号線を少しだけ北上して赤い橋を渡り、県道286号線で気田川沿いに進んで秋葉神社の下社を通り、国道362号線へと左折して自宅に戻る。結構疲れたので、汚れてしまったバイクはそのままバイク置き場へ。

自宅帰着は15時30分くらい。

今日走ったルートを逆にたどると、自宅から信州方面に有料道路を使わずに快適に行くのにベストな気がする。車で行く場合は県道9号線がちょっときついかもしれないけど。

本日の走行距離269.8km。
累積走行距離 930.0km。

SH-25MRでとったGPSログはこちら:

お小遣い帳
昼食代 228円
ガソリン代 1,142円
合計 1,370円
累計 21,146円
This entry was posted in 走行記録. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

2 × one =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.