毎年秋恒例の中津川ツアー2016

毎年この季節の恒例になっている中津川ツアー。今年も栗きんとんを買いに中津川まで。
夕方くらいから雨の予報だったので、8時ちょうどくらいに自宅を出発。

国道362号線を南下し、県道286号線へと右折して気田川沿いに進み、国道152号線に出て少し南下し、県道295号線で熊(くんま)方面へと峠越え。県道9号線へと右折して東栄に抜け、国道151号線を少し北上してから県道80号線へと左折。県道80号線の途中でちょっと休憩。天気予報は曇りばかりだったけれど、予想外に青空。

茶臼山道路を横切り国道257号線へと右折して、そのまま北上し恵那で国道19号線へと右折。

右折してすぐのセブンイレブンでおにぎりx2とホットコーヒー(合計320円)で早めの昼食。いつものように駐車場の片隅に座り込んで食べる。レシートを見ると10時50分。

国道19号線を中津川方面へと進み、セルフのガソリンスタンドを探すも、出光しかなかったので、一旦中津川を通り過ぎてUターンし、ENEOSで給油。287.8km走って10.68l入ったので26.95km/lとちょっと悪目。夏休みのツーリング以来ちゃんと走っていなかったので、そのせいもあるのかも。レシートを見ると11時22分。

国道19号線を中津川へと引き返し、バイパス沿いの「すや」をちらっと見たが、結構混んでいるようだったので、やっぱり本店へ向かうべく中津川駅前へ。

一方通行を一回りし「すや」の前に止めようかと思ったが、皆さん向かいの愛知銀行の駐車場を利用しているようだったので、そこへ停めて店内へ。お客さんは数人しかおらず、いつものように6個入りを購入。レシートを見ると11時33分。
バイクのシートに栗きんとんの手提げ袋を乗せて、すや本店をバックに記念写真:

国道19号線から国道363号線へと左折してしばらく走り、もう少しで岩村という所で薪窯焼きのパン屋さんを見つけ、いったん通り過ぎてしまったが、ちょっと引き返して食パン購入。
店の前の歩道にバイクを止め、ヘルメットを脱いでいたら、窯から出来立てのパンを店の中に運ぼうとしているご主人と目が合い、気持ちのいい「いらっしゃいの笑顔」をもらってしまった。店に入ると、奥さんと二人でパンを並べているところ。2種類あった食パンのうち、安い方(320円)を購入。まだ熱いので紙袋に入れて、保存用のビニール袋も別に入れてくれた。

バイクの向きを変えていたら道端に車が止まり、パン屋さんに行くのかと思ったらマンホールの写真を撮っていた。マンホールは見そびれたが、変わった(凝った?)デザインなんだろうか?

岩村に出て国道257号線を南下。途中で県道32号線へ分岐して、本長篠から再び国道257号線。金指からは国道362号線で、そのまま道なりに自宅まで。

15時ちょうどくらいに帰宅。

部屋に入り荷物を片付けていたら雨が降り出した。ギリギリセーフ。

その後で、リュックの中でちょっと潰れてしまった食パンを、電子レンジでチンして元の形に戻らないか試してみた。ちょっとは復活したが、やっぱり元どおりとまではいかなかったので、今度からはリュックの中にダンボールを入れておき、潰れやすいものを入れた時はそれでガードしようかと思う。

本日の走行距離302.0km。

SH-25MRでとったGPSログはこちら:

This entry was posted in 走行記録. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

two + twelve =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.