バッテリー交換

2011年にSV400Sを購入してから初めてのバッテリー交換。

昨年末くらいから、寒い時にエンジンをかけようとするとセルが回らなくなりそうになることが度々あったので、バッテリーを交換しようかと思ってはいたのだが、来月車検もあるので、やっと実行に移した。

バッテリーは楽天で安売りしていたMade In Chinaの物。
送料込みで3,834円から楽天ポイント利用分708円を引いて3,126円。

まずはシート下のカバーを6角レンチで外す:

カバーの最後部にファスナーがあるので、センター部分を押し込んでそれも外す:

カバーを外すと、シートを止めているボルトが見えるので、これも6角レンチで外す:

外したものを並べるとこんな感じ:

シート下はこんな風にフューズなどをマウントした蓋があるので、これを持ち上げて外す:

これで、バッテリーにアクセスできるようになる:

マイナス端子、プラス端子の順にネジを外してバッテリーを取り出し、新しいものと並べてみる(右が古い物):

日頃手が届かない場所を軽くお掃除してから、新しいバッテリーを取り付ける。取り付けは外した時とは逆にプラス端子、マイナス端子の順。フューズなどをマウントした蓋を元に戻して、念のためエンジンをかけてみると、さすがにとっても元気よく一発始動! ちゃんと動くことが確認できたので、シートと左右のカバーを元に戻して交換終了。

写真を撮ったりしていたのでゆっくりだったが、それでも30分かからなかったくらい。

古いバッテリーは箱に入れ、浜松のNAPSまで持って行って(無料で)引き取ってもらった。それだけお願いするのはさすがに申し訳ないので何か買おうと店内をウロウロしたものの、あまりお買い得感のあるものがなかったので、ドレンボルトのワッシャーを2枚だけ購入。

NAPSを出てから、近くのOAナガシマ浜松本店に回り、MOTUL 5100 10W-40を2本とチェーンクリーナーを購入して自宅に戻る。来週か再来週にはオイル交換するつもり。

バッテリー交換時のオドメータ:32,404km

This entry was posted in 整備. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

three × 4 =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.